株式会社スズカキャリー
 
トップページ
ご挨拶
事業内容
経営認証制度
デジタルタコグラフ
部品検査・選別業者
会社概要
リンク
お問い合わせ
 
グリーン経営認証
スズカキャリーサービスFacebook
社内行事などを掲載しています
 
グリーン経営認証
スズカキャリーサービスでは
全社で環境保全活動に取り組んでいます
 
グリーン経営認証
「安全性優良事業所(Gマーク)」
の認定を受けています
 
 
トップページ

デジタルタコグラフ

 
デジタルタコグラフ
 
デジタルタコグラフとは安全で経済的な運転を支援するための国土交通省認定車載端末です。

デジタコ
は、メーカーが、富士通で、型式FV5511A2です。

当社は富士通グリーン製品認定品である環境に優しい鉛フリーはんだ技術採用の車載ステーション
MBCDを採用、常に地球・環境・人に優しい会社であることを心がけています。
大容量拡張型デジタルタコグラフ
MBCD/communications
大容量拡張型デジタルタコグラフ
(富士通、型式FV5511A2)

 
【グラフ日報(タコグラフ)】
※クリックすると拡大してご覧いただけます。(PDF)
当社はデジタルタコグラフを車両に搭載することで、トラックの運転状況・急な加減速、アイドリングなどを可視化し、「安全運転」、「経済運転」、「輸送品質の向上」の意識を高めることを目的としています。
また、運転中の「速度」や「エンジン回転」といった運転情報だけでなく、「作業場所」や「走行軌跡」等の作業情報を記録することで運行状況を明確に把握することが可能です。
そして帰社後これらの情報をもとに「運転日報」や帳票を作成し対面指導に活用することで、ドライバー一人ひとりの意識をより一層高め、安全で経済的かつ環境にやさしい運転を心がけることに日々努力しています。
 
 
Copyright(C) Suzuka carry service Co.,Ltd. All rights reserved.